言い訳無用

2020年8月2日 2ndシングル 深海(MV)

こんにちは。

どれくらい続くかわかりませんが、続けられるだけ投稿して行こうと思います。

今回はタイトルに

「言い訳無用」

と書きました。

有名どころではない地元インディーズバンドがたまにライブのMCで、

「次の曲は練習不足でどうのこうの」

と曲が始まる前から言い訳をするバンドって結構いるんですよ。
学生バンドに多いと思います。

チケット無料で配っているのか、お金取っているのかはわかりませんが、これって絶対に禁句です。

お客さんからしたら

「きちんと練習してから出て来いよ」

と思いませんか?

これは青森県だけではないです。

県外でライブする時も、この類いの言い訳から始まるバンドが一定確率でいました。

バンド全体の上手い下手を言っている訳ではありません。

そんな事言ったら当時の私のドラムも下手です。

ハッキリ言ってオリジナルの場合間違えてもメンバー、もしくはコアなファン以外わかりません。

だから、なんでわざわざ言うのだろうとずっと不思議でした。

言い訳と謙遜は違います。

全力でやっても下手だったら、そのうち上手くなって行くと思います。

「俺たちまだ下手だけど精一杯演奏しますので聴いて下さい」

というのと

「俺たち新曲出来たけど、まだ練習が足りなくて下手だしミスもどうたら・・・」

どちらのバンドを応援したくなるでしょう?

言わなくて内心そう思っていても言わなければ良いんですよ。
そして、その日の持ち時間のライブ演奏をメンバー全員が楽しめば良いんですよ。

ただそれだけの事で、ミスなんて人間誰でもするし、ミスが嫌なら打ち込み流すか、最初からレコーディングして上手く録れたやつ流して弾くフリしとけば良い。

まあ、そんなのじゃバンド楽しくないと思いますけどね。

世の中の音の流行りはあると思いますが、そういうメンタル面は20年前も今も全く変わらないと思います。

偉そうな事を言っていますが、実体験で自分が観客だったら、そんな話する暇あるなら、もっとライブでの曲数増やせば良いのにと思います。
何故かそういうバンドに限ってMCが無駄に長いという特徴があります。

面白い話が出来る人がメンバーに入れば武器になりますが、そうでないのなら、余計な事は言わない方が良いと思っています。