悩む事でもないと個人的には思う

ラテラル・オーシャン 1st MV 使命 20190707

ラテラル・オーシャン 種 Piano version

 

なんだかんだでこのサイトが出来てから月1では更新出来ているこのコラム。

今日は前回からだいぶ日にちが離れているのですが、質疑応答と言うか簡単に言えばQ&Aですね。

長い間放置してすみません。

でも頂いたメッセージには本人にきちんとだいたい3日以内にお返事しています。
もし返事が届いていないという方は、違うアドレスでもう一度送るか迷惑メールフォルダを見てみて下さい。

じゃあ、何人かから同じような質問があるものから。

「どうやったら作曲出来るようになれますか?」

テンプレートの如く同じような返事をしているのですが、曲って無理矢理作るものですかね?

プロの作曲家なら締切もあるだろうし、無理矢理作る必要もあると思います。

でも、音楽やってみよう、でも曲ってどうやって作るんだ?
と思って私に質問されて来たのでしたら、違う方に聞いた方が良いです。

もしくは学校行くとか本買うとか。

望む答えと違って申し訳ないですが、正直そう考える段階で才能ないんで止めた方が良いです。

と毎回答えています。

曲は作りたかったら勝手に出来ます。

考えて作るタイプの人もいると思いますが、私はキーボード触っていれば勝手に出来るタイプなので、他の優しい人に聞いた方が良いと思います。

こうしてアンチが誕生したりファンが減るのが私です。

でも本気でそう思っています。

本気で作曲したいなら人に聞くんではなく自分で考えましょう。
今の時代なら検索すれば出るかもしれません。

自分で考えて悩んでメッセージを送ってくれたとしたら、それはやはりこの世界は向かないんじゃないかと思います。

もしかしたら作曲の才能はなくても作詞の才能があるかもしれないし、アレンジの才能、楽器のの演奏の才能。

作曲以外でも自分に向いている音楽活動の仕方はあると思います。
そちらをお勧めします。

では次。

もう自分の日記か前のコラムで書いたような気がするのですが、

「次の曲はいつ発表されるのですか?1曲だけで終わりですか?」

これはとても嬉しいのですが、予算というものがありまして、転職した私は今まだ貧困から抜け出していないのです。

あと10日くらいしたら春発表予定の曲のアレンジに取り掛かる予定です。

来年はあくまで予定ですが、3~4月、7~8月、11~12月。
計3曲の発表を予定しています。

来年2020年のCD発売予定はありません。

3曲発表しますが、一定数のリクエストがない限り動画だけにして配信しない曲もあります。

来年2020年は今年よりも色々と実験をします。

それで2021年CDにするかどうか決めます。

今はもう配信メインになりつつある時代なので、CDにする必要もないかもしれません。
しかし私はあえてCDにしたい理由があって、その辺はまだお話出来ません。

今の所こんな予定です。

では次。

「バンドとしては活動しないのですか?ライブはやらないのですか?」

こんな感じのメッセージも頂いており、これもありがたいですね。

返答としては今の所はバンドとしては活動しません。

するとしたら1stミニアルバム発売後でしょう。

私の住んでいる所は青森市です。

ライブをして最低100人くらいお客さんを呼べないならしたくないと思っています。

そしてそれと共に、以前お世話になっていた青森クォーターで定期的に300人くらい呼べるようになりたいなと思っています。

青森でそれくらい来て下さる人がいるなら、どこでも全国行けるのではないかと思っています。

当分は楽曲を発表しつつ認知度を増やす活動がメインになると思います。

まだ質問頂いたものはあるのですが、プライベートも絡んだり、何人かから同じ質問ではなく、単品(?)みたいな感じの内容のものが多いので、そういうのは個別に返信しています。

何故私にそんな音楽と関係ない恋愛相談まで来るのか全くの謎なのですが、そういう質問にもきちんとお答えしています。

今の所こんな感じでしょうか。

思った以上にどんどん新しい曲を発表して欲しいという励ましか煽っていのか、そういうメッセージを頂きます。

申し訳ないですが予算の関係で・・・

と答えているのがほとんどなのが情けないというか、残念というか。

自分でもわかっているのですが青森にいる以上は低所得なのです。
週6で働いても。

そう言うとしばらく違う都市で働けば良いのにと言われる事もありますが、給料低い以外は青森で満足しているのです。

魚介類は北海道というイメージがあると思いますが、青森も北海道に負けずにとても魚が美味いのです。
すなわち鮨が美味い。

肉より魚が好きな自分には、新鮮な魚の食べれない土地に行くのは、結構辛いのです。
大間のマグロはもちろんの事、深浦、鰺ヶ沢のヒラメやノドグロ、八戸のサバ、陸奥湾のホタテ、下北のウニ、他にも本当に好きなネタが日本最高レベルの味が低予算で楽しめるのは魅力的で、魚介類に合う日本酒もこれまた美味い。

という事で、青森からは移住する予定はないです。

地震や台風もほとんど来ないし。

少しズレて来ましたが、40歳を過ぎて青森の魅力を捨ててまでお金の為だけに県外に行くのは嫌だなと思っているというのが本音です。

益々ズレそうなので今回のコラムはこれくらいにしますが、私の婆さんが12月3日に永眠しました。
爺さんと全く同じ日に亡くなりました。

これで私には爺さん婆さんは1人もいなくなりました。

まだ再挑戦は始まったばかり。
天国地獄なんてあるのかないのかわかりませんが、そこまで届くように今後も感情じゃなく魂をぶつけるようにやって行きます。
寿命なんていくら減ろうがどうでも良い、守るものがある人の強さを見せてやるという言葉もあるけれど、守る物が何もない者の全てをぶつけます。

自分の予定、目標を完遂出来るか、その前に寿命が尽きるか。
本気で勝負する。

年齢なんて関係ない。
今年ユーチューブで2000曲以上の日本人の楽曲を聴いた。
凄い良いなと思う曲、何曲かありましたよ。
メジャーインディーズ関係なく。

でも、私は自分の曲が負けているとは思わなかった。

2020年色々試すとは言ったけれど、それはもちろん歌の上達を曲を出す度に感じれるようにというのもある。

年内にまたコラム書けるかどうかわかりませんが、毎度長い文章を呼んで頂きありがとうございました。