2020年5月10日、深海配信後

2020年8月2日 2ndシングル 深海(MV)

2020年5月10日、第2曲目の深海の配信が始まりました。

ご購入頂いたあなた、ありがとうございます。

おかげさまで1週間たたずに使命の売り上げを超えました。

聴いて頂ければわかりますが、1作目使命は完全にシングルという感じの曲です。

深海はメロディー的にはシングル曲とアルバムに入っている曲との間くらいの感じの曲です。

しかし全楽器が生楽器生演奏なので、聴けば聴くほど深海の方が味があると思っています。

私の歌も自分では結構進化していると思います。

段々と自分なりのクセも付き、独自性も出て来たのではないかと思います。

まだまだこれからですけどね。
まだ資金面は関係なしにCDという音源にするのは時期早々だと思っています。

今回のコロナの給付金は本当に助かります。

そのまま次回作へ回す事は出来ないですが、また0から資金を作らなくても良いのは本当に助かります。

そうそう、感想を何人かから頂きまして、だいぶ励みになっています。

自分ではわかりませんが、声が良いと誉められたのが現時点で最多です。
2作目ともなると、そうなのかと思うようになります。

そうすると次からはもっと活かせるようにしようと思います。

まだ昨年音楽活動復活したばかりなので、1人1人に丁寧にお返事しています。

対応出来ない数になったら、それはそれで嬉しい悲鳴です。

近いうちに深海に関しての対談ページを作れたらと思っています。
もう友人とのやり取りで、すでにほとんど出来ているのですが修正も必要なので、もう少し時間がかかります。

しょっちゅうこの言葉が出てきて申し訳ないですが、CDを作る時に資金次第で当時のデモVERを初回限定版みたいな感じで付属出来たら、元はこんな曲だったというのがわかってファンになってくれた方は喜ぶのではないのかと思ったりしています。

深海なんてデモの段階ではHawaiian6みたいな速い曲だったので、違いがあからさまにわかると思うと共に、今のアレンジの方が良いからこうして発表したというのがわかるのではないかと思います。

次の曲は2択なんですよね。

今が5月中旬。

考え所です。

とりあえずは今動画を作って下さっている方がいますので、待ちつつ歌の練習と資金作りですね。

あと来年の予定もそろそろ考えます。

予定というか選曲ですね。

全て資金次第というのが情けない所もありますが、青森に住んでいる以上仕方ない事であり、本人は青森から出るつもりもなくなり、何とかしようと思っています。

住めば都ですよ。

海鮮含めて美味い食べ物がたくさんあり、自然の多い故郷は思い入れがあります。

残念ながら青森市には弘前市の人達のようなプライドや団結力は欠けていると思う機会が多いですが、それは地域によって違うし私1人で何とかする事は出来ません。

出来る事ならば今は誰も知らなくて良い。
いつか音楽で恩返しが出来たら、それは最高でしょう。

ニワカだろうが何だろうが否定はしない。

自分の作った作品を気に入ってくれる人が増えるなら、私はこれからも他の人が思いつかないようなアイディアで広めて行きます。

今回の深海で最低限の土壌には立てたのではないかと思っているから。

まあ格好良い事書いてますが俺の敵と言うか壁はいつも自分自身なんですけどね。

打倒〇〇みたいなバンドはいません。

皆さん活動しているだけで凄い事だと思っているので。

ただ曲に関しては誰にも負けない。
今回の深海を気に入ってくれたのであれば、次回作はもっと期待して下さい。
その次回作が良かったら、そのさらに次回作はさらに期待して頂いて結構です。

そういうプレッシャーには全く動じません。

色々人より劣る部分がありますが、曲だけは自信もあるし、言ってしまえばアスリートと一緒です。

自分の敵や目標は常に自分自身です。

そしてこの音楽活動再開は、15~20年前の俺を発掘出来なかった音楽業界の人への挑戦でもあります。

俺が倒れるのが先か音楽業界が終わるのが先か勝負のつもりでいます。

またオチのないコラムになってしまったので、無理矢理オチをつけましょう。

6月の動画楽しみにしていて下さい。

ではまた次回のコラムで。