一気に秋空

2020年8月2日 2ndシングル 深海(MV)

更新頻度が一気に落ちてしまい申し訳ございません。

2曲目となる深海の動画を投稿してみると評判も良く、歌を誉められるコメントが多く本人としては中々複雑な思いがあります。

小中学生の時からあれだけ歌が嫌で逃げ続け、バンドでもコーラスには参加しても、自分がメインボーカルをやるという事は全く考えませんでした。

それが40歳を過ぎて歌声が良いだの、私にしか歌えない等、言われたら嬉しい反面、トラウマを植え付けた小中学校の時の教師共には怒りしかないです。

その怒りも歌に込められている気がしないでもないです。

お前らの存在がなかったら、もっと早く人生変わってたわいと思ったり。

しかし過ぎた事はどうしようもありません。

それにノドに負担がかかる歌い方なのは100も承知。

一生歌う事は出来ないスタイルなのではないかとも思っています。

そもそも、歌も完全に独学で質よりも数稽古。

ただひたすらに歌いまくって、少しずつ修正していく感じです。

声は歌の歌いすぎで枯れて来ているのか、お酒のせいなのかは正直わかりません。
どちらもの可能性はありますが、深海から独自性が出ているようなので、それは良い事だと思っています。

実は近日中に歌のレコーディングがあります。

レコーディングと言っても本番ではありません。

次の曲は、当時の私の仮歌が下手過ぎて、アレンジャーさんに上手く伝わっていない事がわかったので、きちんと伝える為のものです。

CDや配信、動画にする為のものではないので一般公開の予定もありません。

この曲をきちんと表現する為に1年前から練習して来ました。
しかし、それでもまだ完全に自分のものにはなっていません。

歌い方も数パターンあり、今は2つのうちどちらかまで絞っていますが、仮歌に関してはメロディーが伝わる事第一なので、迷っている2つのどちらでもないですね。

動画投稿後すぐ次に動いていましたが、いつもの事ながら予定通り行きません。

音楽は難しい。

いや、正確には自分のスキルより難しい曲を作っていた過去の自分ですね。

ここを乗り切れれば、さらにレベルアップ出来ると思います。

むしろこの曲が持ち曲で一番難しいような気がします。

と言う事で、2曲目の動画が完成してもサボっていた訳ではありません。

すぐ動いていたのに、手こずっていただけです。

出来ればまた時間を作ってコラムを更新したいと思います。

それまで飽きるまで深海を聴いて下さればありがたいです。